岬坊 真明 プロフィール

岬坊 真明
日本作詩家協会々員
日本音楽著作家連合会員
日本音楽著作権協会(JASRAC)々員
みちのく歌謡文化連盟会員

歌謡曲・演歌の作詩をしています。
執筆名:阿希 倉長
Instagram でポエム始めました。

富山県氷見市出身・愛知県岡崎市在住
百万人に一人の筋肉難病「眼咽頭・遠位型ミオパチー」声と手足が不自由です。

好きな言葉

「人間万事塞翁が馬」じんかん ばんじ さいおうがうま。中国「淮南子(えなんじ)」書の「人間訓(じんかんくん)」。世の中のことはすべて、何が幸いして何が禍するか分からない。


  1. わたしは声と手足が不自由です。眼咽頭・遠位型ミオパチー

    眼咽頭・遠位型ミオパチー

    私の新しい名刺に、このマークを入れました。外観からは見えない肉体的な不自由さを理解して頂くためです。 「声が出ない人」…これは顔を見ても分かりません。黙っていると冷ややかな視線や、叱られた事もありました。 若い頃は営業の仕事で毎日、何十軒と会社や店舗を訪問してましたので、人との会話が大好き人間なのです。 初対面の方との会話も、大勢の人前で話をするのも慣れてます。今は出来なくなりましたが、それは仕方がないこと…。 全てを受け入れ前を向いて生きるしかありません。目が見えること、歌がうたえること、 指が動くこと、歩けること…「五体満足」はまさに「奇跡」だと云う事も学びました。(このマークは自分で創りました)

  2. 障害者のための国際シンボルマーク

    障害者のための国際シンボルマーク

    障害者が利用できる建物、施設であることを明確に表すための世界共通のシンボルマークです。マークの使用については国際リハビリテーション協会の「使用指針」により定められています。 駐車場などでこのマークを見かけた場合には、障害者の利用への配慮について、御理解、御協力をお願いいたします。
    ※このマークは「すべての障害者を対象」としたものです。 特に車椅子を利用する障害者を限定し、使用されるものではありません。
    転載元:内閣府「障害者に関するマークについて」より 
    http://www8.cao.go.jp/shougai/mark/mark.html

  3. ハート・プラス マーク

    ハート・プラスマーク

    「身体内部に障害がある人」を表しています。身体内部(心臓、呼吸機能、じん臓、膀胱・直腸、小腸、肝臓、免疫機能)に障害がある方は外見からは分かりにくいため、様々な誤解を受けることがあります。 内部障害の方の中には、電車などの優先席に座りたい、近辺での携帯電話使用を控えてほしい、障害者用駐車スペースに停めたい、といったことを希望していることがあります。 このマークを着用されている方を見かけた場合には、内部障害への配慮について御理解、御協力をお願いいたします。
    転載元:内閣府「障害者に関するマークについて」より 
    http://www8.cao.go.jp/shougai/mark/mark.html




  4. ポエム…わたしの「点と線」

    点と線

    筋肉難病と向き合って半世紀以上。徐々に進行する筋肉疾患「ミオパチー」
    一年前まで出来た事が「あれ、出来ない!」と気づく…それが「点」の日。
    ネクタイが結べなくなった。ハシが持てない、車のドア、キーボード…Yシャツ等々、
    数え上げたらキリがない。ひとつひとつの動作が出来なくなる点と点。
    それを結んだ「線」が私の人生であり「闘い」です。
    その「線=闘い」は、坂道を下る様に下降して行く。
    私の人生の「終着点」に到達するまで…「負ける訳には いかない」
    出来る事を 出来なくなる迄…やり続ける私の『点と線』

  5. ポエム…心のつばさ

    こころのつばさ

  6. ポエム…魂のうた

    魂のうた

  7. ポエム…やさしい風

    やさしい風



  1. 心の句集100篇…鳳仙花

    こころの句集100篇

  2. 詩集90篇…鳳仙花

    詩集90篇

  3. 詩集100篇…ゆりかご

    詩集100篇ゆりかご



ページの先頭へ